健康経営を始めてみませんか?

健康経営とは
企業が従業員の健康に配慮するで、経営面においても大きな成果が期待できる
との基盤に立って、健康管理を経営的視点から考え、戦略的に実践することを意味します。
従業員の健康に関する取り組みは、企業にとってもはや必須事項と言えます。
さらに一歩踏み込み健康を“経営戦略”のひとつと捉えることで、
今までとは違った形で企業発展への道筋が拓けるのではないでしょうか。
この取り組みについては、
健康保険協会や健康保険組合などが「健康企業宣言」の参加を呼びかけたり、
経済産業省が健康優良企業について「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人認定制度」
という形で認定を行ったりしておりますので、
積極的に参加、取得を目指すことで対外的なアピールにもつながると考えられます。

健康企業宣言とは(全国健康保険協会 東京支部)
https://www.kyoukaikenpo.or.jp/shibu/tokyo/cat070/collabo271210-1
健康経営とは(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_keiei.html
健康経営銘柄(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenko_meigara.html
健康経営優良法人認定制度(経済産業省)
http://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html