当社では、外国人の研修・技能実習制度を利用して、外国人の受け入れを検討しています。一年間の研修の後、技能実習に移行するための条件と移行可能な職種を教えて下さい。

外国人の研修から技能実習に移行するための主な条件は次の通りです。

一定の技術、技能等のレベルに達していること(研修成果の評価を受ける)。
研修成果を踏まえた適正な技能実習が計画されていること(技能実習計画の評価を受ける)。
研修中の在留状況が良好であること(在留状況の評価を受ける)。
研修と技能実習の期間の合計が3年以内であること。
研修を受けた企業等と同一の企業等で技能実習をすること。
適正な雇用関係、労働条件のもとで技能実習をすること。
技能実習を終了して帰国後、技能実習で修得した技術、技能等を生かす職に就くことが予定されていること。
また、研修生から技能実習に移行できる職種は、次の通り、技能検定等の対象となる62職種114作業となります。

一覧へ戻る